Event is FINISHED

TEDxWakayamaUniversity

Description

和歌山で初のTEDxです!

・TEDとは

1984年に設立された、世界的なプレゼンテーションのカンファレンスです。TEDは、Technology、Entertainment、Designの頭文字を表し、未来を作るための「価値あるアイディアを広める(ideas worth spreading)」という目的をもっています。 このプレゼンテーションの動画はTED Talksとしてインターネット上で公開されており(http://www.ted.com/)、1300本以上の動画を誰でも見ることができます。過去にはビル・ゲイツ、ビル・クリントン、アル・ゴアなど著名な人物が数多く登壇しています。

・TEDxとは

「ideas worth spreading」というTEDの 精神のもとに世界各地で発足し、 独自に運営されているイベントです。TEDxWakayamaUniversityはTEDから正式にライセンスを取得し、和歌山大学で開催される和歌山で初のTEDxカンファレンスです。


・TEDxWakayamaUniversity スピーカー10名(オープニングパフォーマンス含む)


TAKARA from TacticS ヨーヨーパフォーマー(オープニングパフォーマンス)

高校生ヨーヨーパフォーマーとして和歌山市を中心に活動。

高2の冬、ZEPP名古屋でのステージに出演。

https://youtu.be/kFfwoeSFDlw


ハヤカワ五味 ファッションデザイナー

1995年、東京都生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科3年在学中。高校時代から創作活動を始め、大学生になって立ち上げた胸の小さな女性のためのランジェリーブランド「feast by GOMI HAYAKAWA」は「品乳ブラ」として一躍有名に。2015年に株式会社ウツワを興し、代表取締役に就任。同年5月にラフォーレにてポップアップ出展。泰文堂から6月にランジェリー付きムック本『feast CollectionBook 2015 Summer』を発売。

http://feast.tokyo/


島田 舜介 EVERY DENIM共同代表

1994年生まれ。大学への進学を機にジーンズ加工を手がける工場を訪問。岡山は国産ジーンズ発祥の地であり、瀬戸内に集積する工場の技術が世界で高く評価されていることを知る。ものづくりの素晴らしさをより多くの人に知ってもらうため、作り手と売り手の距離を縮めることをテーマに「未来の伝統を織りなす。」という理念を掲げ、実の兄と2人でジーンズブランド「EVERY DENIM」を立ち上げた。

・GSC Tokyo スタートアップチャレンジキャンプ最優秀賞

・地方創生ビジネスプランコンテスト「カンガルー」最優秀賞


https://www.makuake.com/project/everydenim/


松永弥生 一般社団法人 痴漢抑止活動センター 代表理事

大阪市在住。「痴漢抑止バッジ」考案者の母である殿岡万里とは、小学生時代からの友人。

2015年8月に、殿岡がSNSに投稿した「私は泣き寝入りしません」のカードとそれまでの経緯を読み、缶バッジにすることを提案。殿岡から、相談をうけて「Stop痴漢バッジプロジェクト」を企画立案した。

クラウドファンディング×クラウドソーシングの活用して活動資金とデザインを募ったところ、多くの共感を呼び、メディアからも注目が集まった。プロジェクトを継続するために一般社団法人 痴漢抑止活動センターを立ち上げた。

本業はフリーライター、電子書籍出版コンサルタント&文章講座講師。

https://faavo.jp/tokyo23/project/806


東詩歩 和歌山大学観光学部1回生

和歌山県立那賀高校在学中に、高校3年生で、”どうせ無理”をなくしたい in NAGAを企画、実行委員長を務める。講演会では、TEDxSapporoの「思うは招く」のスピーチで有名となった株式会社植松電機 専務取締役 植松努氏を講師に招いた。講演会開催にあたり、高校生の実行委員5名で地元企業50社に協賛金を募り、当日は約450名の参加者を動員した。 

女子高生が、多くの大人を動かした講演会。「助けてと言う勇気を持つこと」、「悩んだら楽しそうな方を選ぶ」と言うシンプルなことだけで世界は大きく変わる。

http://www.wakayamashimpo.co.jp/2016/03/20160305_58783.html


秋山演亮 和歌山大学協同教育センター教授

1969年生まれ 京都大学農学部卒業後、西松建設へ入社。東京大学理学部博士課程に社会人入学。宇宙科学研究所共同研究員、宇宙開発事業団客員研究員、JAXA共同プロジェクト研究員として「はやぶさ」「かぐや」等の探査計画に参画。博士号取得後に秋田大学に着任。

「能代宇宙イベント」「缶サット甲子園」「ロケットガール養成講座」等の宇宙教育を推進、「まかせられる人材育成」に勤める。内閣官房「今後の宇宙政策のあり方に関する有識者会議」委員を務め、日本の宇宙開発体制を変革。

和歌山大学宇宙教育研究所を設立、文科省の国際協力衛星プロジェクトを推進。2016年4月より災害科学教育研究センター宇宙教育研究推進室において、実践的な防災・減災に関わる宇宙利用を推進。

http://www.projectdesign.jp/201405/pn-wakayama/001368.php

藤岡 慎二
株式会社Prima Pinguino 代表取締役・教育政策アドバイザー

1975年生まれ。20年間の現場での指導経験を持ち小・中・高・大・社会人まで指導。 慶應義塾大学院SFC政策・メディア研究科での研究がきっかけでキャリア教育や 推薦・AO入試対策、社会人基礎力の指導や教材・プログラム開発を大手大学受験 予備校や高校・大学で行うようになる。

通信教育大手のベネッセコーポレーション でも教材開発アドバイザーを務めた経験あり、 塾・予備校の再生事業にも参画している。現在では全国の高校・予備校・大学で 講義をしながら、教育の関するシステム開発 にも参画している。 現在は行政・自治体とコラボし、教育を通じた地域活性化に取り組んでいる。 参画した島根県立隠岐島前高校魅力化プロジェクトは、離島中山間・僻地の公立高校 のモデルとして全国でも有名。テレビや雑誌など多くのメディアに取り上げられている。高校の魅力化プロジェクトは北は北海道、南は沖縄まで展開している。

近年は教育に限らず、定住促進や若者の自立支援事業も実施している。 2015年、総務省の選ぶ地域活性化で活躍する実践家にも選出され、総務省地域力創造 アドバイザーに選出。ノーベル平和賞を受賞したムハマド=ユヌス博士が認める ソーシャルビジネス企業に認定され、来年度には大学の教授に就任予定。

http://pripin.co.jp

徐 東輝 (そぉ とんふぃ)

ivote関西代表

1991年大阪生まれ。京都大学大学院法学研究科卒。 在日韓国人というバックグラウンド、そして留学と旅を経て世界の民主主義の現在地を目の当たりにしたことから、2014年にivote関西を立ち上げ、「若者の政治参加」を軸として各事業を展開。

主権者教育事業、メディア事業を始め、若者が「政治」「投票」へのハードルを感じることのないような取り組みを継続している。

2015年、World Economic Forum(ダボス会議)Global Shaperに選出。 『在日韓国人京大生が教える、憲法の視点からの日韓問題』著

http://www.co-media.jp/article/3164


佐藤 祐

株式会社賢者屋 代表取締役社長

嘉悦大学ビジネス創造学部3年次在学中。2013年、学生による学生のための居場所作りをコンセプトに学生限定フリースペース「賢者屋 -kenjaya- 」を東京・新宿にOPEN。2014年には全てがオンライン化されてしまう現代だからこそリアルな空間作りを意識し、当事者による当事者のための(リアルな)居場所作りをミッションとした株式会社賢者屋を設立し学生のみで運営。現在は東京と大阪で2店舗を運営。口コミのみで学生を集め月間6000名以上の学生が利用している。2016年3月現在も学生のみで運営を続けている。

2015年にはジュノン・スーパーボーイ・コンテストでお馴染みの雑誌『JUNON』とコラボレーションし、全国65大学を巻き込んだ日本一かっこいい大学生を決める日本最大級のミスターコンテスト「JUNON×MUJ2015-2016」を立ち上げ、総合プロデューサーを務めた。当日は1000名以上の来場者と20以上の国内外のメディアに取り上げられるコンテストとなる。

大切にしているのは他者と競争するのではなく他者と共創するということ。
1人では出来くても、みんなとだから出来る。
株式会社賢者屋は学生のみで運営を続けているからこその苦悩がある、
でも株式会社賢者屋には学生のみんなと一緒だから実現出来る未来がある。

人を変えるのは何処かで起こった人との出逢いでしかないと思うし、もしその出逢いがキミにとってTEDxWakayamaUniversityで起きたら最幸!
当日、みなさんにお逢いできるのを楽しみにしています☆

・表彰歴
「みんなの夢AWARD4@日本武道館」ファイナリスト
http://www.yumeaward.org/finalist

「MYDREAMコンテスト」ファイナリスト
http://www.d-laboweb.jp/special/sp131/

「大学生OF THE YEAR2014」ビジネス部門グランプリ
http://en-hec.or.jp/event/2014/1217.html



丹生 晃市

丹生都比売神社宮司

國學院大學神道学科卒業。「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産登録された神社の宮司を務める傍ら、その登録理由とされた日本人の祈りの源泉、特に自然観と神仏共存の姿を伝える講演活動などを行っている。 さらに、日本の伝統文化を継承する社寺と地域の人々が連携した観光を提唱する活動をすすめている。


https://www.westjr.co.jp/company/info/issue/bsignal/11_vol_134/essay/index.html


・TEDxWakayamaUniversity 開催概要


日時 2016年6月19日 13:00-19:00
和歌山大学観光学部棟 T101教室
テーマ「culture」
12:30-13:00 開場
13:00-17:00 カンファレンス
(スピーカーのプレゼンは日本語で行われます。※一部、日本語字幕付きの英語プレゼンがあります。)
17:00-19:00 レセプションパーティー
(レセプションパーティーにはスピーカーも参加します。)

お問い合わせ
tedxwakayamauniversity(a)gmail.com
スパムメール防止のため@を(a)と記載しています。

参考サイト

TED(日本語字幕付き)
NHK スーパープレゼンテーション

※スピーカーは予告なく変更になる場合があります。

※一度、購入されたチケットの払い戻しはできません。

※座席を使わない未就学児のみチケットなしでご参加いただけます。

※当日の写真・動画撮影、録音は禁止となっています。

※公式の記録班による撮影で、参加者のお顔が映る可能性があります。ご了承ください。
(SNSやメディア等に使用される可能性があります。)

※駐車場の数に限りがあります。できるだけ公共交通機関でお越しください。

※身体障害者の方で、運営側に特別なサポートが必要な場合はあらかじめご連絡ください。

※プレゼンテーション中は入退室禁止とさせていただきます。13時以降にお越しの場合、スピーカーごとの転換時間になるまで、入室をご遠慮いただくことになりますので、ご了承ください。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-06-16 04:48:33
More updates
Sun Jun 19, 2016
1:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
和歌山大学観光学部棟 T101教室
Tickets
【早割】参加費(レセプションパーティー会費込み) ¥5,000
参加費(レセプションパーティー会費込み ) ¥7,000

On sale until Jun 18, 2016, 11:59:00 PM

Venue Address
和歌山市栄谷930 Japan
Organizer
Kazuki Obata
190 Followers